ボランティア同好会

【活動場所】

本校

【活動日】

水(考査1週間前は除く、月1~2回程度)

【部員数】

3年12名 2年生13名 1年15名

 

【活動内容】

 今年度の部員数は、1年生が15人、2年生13名、3年生が12人です。月1~2回程度、水曜日に活動しています。主に、年間を通して、月に1回程度は郊外清掃をしております。コロナ感染症以前は、保育所を訪問して、園児と活動していました。おみやげには、手作りの折り紙の作品を持って行きました。2学期の文化祭のときには、チャリティークッキーを販売しました。ハンディを持つ人たちが働いているお店で作られたクッキーです。現在は、コロナ感染症の関係で、校外清掃ボランティアの他に、「緑の羽根募金」「赤い羽根募金」に協力しています。3学期は書き損じハガキを集めて、養護盲老人ホームに寄付したりしています。希望者は、8月にスポゴミ甲子園にも参加しています。

活動日誌

ボランティア同好会日誌

特別養護老人ホームで、コサージュ作りをしました。

夏休み中に、特別養護老人ホームで、コサージュ作りをしました。

10名弱の生徒が、施設の利用者の方と、ペアになって、一緒にコサージュを作りました。

お年寄りの方と、終始和やかな雰囲気で、会話を楽しみながら作ることができ、喜んでいただきました。園芸デザイン科の先生に講師になっていただき、生徒は、事前に練習もしています。コサージュ作りも、お年寄りとの交流も、大変良い経験となりました。

 

スポゴミ甲子園に参加しました。

8月5日(金)に大宮公園で開催された、スポゴミ甲子園に希望者4チーム(1チーム3名)が参加しました。スポゴミ甲子園では、大宮公園の中で1時間程度チームでごみを分別しながら拾い、ゴミの量と質でポイントを競います。残念ながら、入賞はしませんでしたが、どのチームも公園散策を楽しみながら、ゴミを一生懸命に拾いました。

 

 

 

校舎周辺のゴミ拾いをしました。

 9月30日(水)の放課後、ボランティア同好会の生徒とその友達が校内周辺のゴミ拾いをしました。今年度初めての清掃ボランティアでした。空き缶や食べ物の袋のゴミなどをトングで拾い、少し校舎周辺がきれいになりました。

ボランティア同好会(1年生徒との顔合わせ)

 7月上旬に、1年生と2,3年生との顔合わせを行いました。今年もセレクションを経て、15名の1年生が入会しました。今年度は、コロナ感染症の関係で、活動を抑え、夏休み以降に校内清掃からやっていく予定です。また、2年生の代表、副代表も決めました。