剣道部

【活動場所】

本校体育館1階剣道場

【活動日】

月・火・水・金・土(考査1週間前は除く)

【部員数】

男子:3年1名 2年4名 1年4名
女子:3年0名 2年2名 1年1名

 

【活動内容】

 私たち剣道部は、先生のご指導のもと、剣道場にて稽古に励んでいます。常に素直な心を持ち、真っ直ぐな剣道を目指し、真剣に取り組んでいます。これからも頑張って良い成績を取れるようにしていきたいと思うので、ぜひ稽古を見に来てください。

 

【実績】

令和2年度 埼玉県高等学校剣道新人大会       女子団体 ベスト16
令和2年度 埼玉県剣道大会(高等学校の部)     女子個人 ベスト16

令和3年度 学校総合体育大会県予選(インハイ予選) 男子個人 3回戦進出
                          女子個人 ベスト16

令和4年度 埼玉県高等学校剣道新人大会       男子団体 ベスト32

令和5年度 関東高等学校剣道大会埼玉県予選会    男子団体 ベスト32
令和5年度 学校総合体育大会県予選(インハイ予選) 男子団体 2回戦朝霞高校に惜敗  女子団体 出場

 

活動日誌

剣道部日誌

【剣道部】文化祭2日目(一般公開)に招待試合をします!

剣道部です。

9月9日(土)鳩高祭2日目に、浦和学院高校さんを招いての練習試合を実施します。

夏休み中の合宿や練習の成果を存分に発揮したいと思います。本校の剣道部が少しでも気になる方は、是非剣道場まで足をお運びください。

剣道を知らない・見たことがないという方も、まずは一度、生で剣道を観戦してみませんか?

お待ちしています!!

 

<招待試合>

相手  浦和学院高校さん

時間  10:30~12:00(予定)※前後する場合がございます。

場所  本校体育館棟1F 剣道場

 

招待試合ポスター

【剣道部】1年間のまとめ②

1年間の振り返り後半です。

 

 10月

コロナ対策をしつつ、少しずつ練習試合ができるようになりました。

 

 11月

・南部新人

昨年、女子はベスト8に進出することができた大会になります。今年もベスト8、それ以上を目指して挑んだ試合でしたが、川口北高校に代表者戦の末、敗れてしまいました。力は拮抗していただけに、最後のところで勝ちきれなかったのは悔しさが残りました。しかし、高校から始めた初心者の生徒が初めての公式戦で、初勝利を挙げるなど良い経験を得ることができました。

男子は、浦和商業高校と合同チームを組んでの出場となりました。合同チームでの参加になると、5人制のところを3人で戦わなくてはならないため、厳しい結果になってしまいました。

 

男子  1回戦 0(0) ー 5(10) 与野高校 負け 

女子  1回戦 2(3) ー 2(3)代 川口北高校 負け

 試合後に涙を拭って1枚

男女ともに、満足のいく結果を得ることができず、次の県新人戦で少しでも良い結果につなげることができるよう、現在も一生懸命取り組んでいます。

 

12月

・はじめ杯剣道大会

埼玉県内で高校から剣道を始めた生徒を対象にした大会で、昨年はコロナの影響で開催することができなかったため、今年は1年生と2年生の男女それぞれの4つの部に分かれて大会が行われました。本校からは、2年生女子の部に鈴木と戸恒の2名が出場してきました。

予選リーグ

 鈴木 メメ ー    川越初雁高校

    メメ ー    獨協埼玉高校 (2戦2勝で決勝トーナメント進出)

 戸恒    ー    越谷東高校

    ド  ー    不動岡高校  (2戦1勝1分けで決勝トーナメント進出)

準決勝

 鈴木 メメ ー    熊谷女子高校

 戸恒    ー メ  久喜北陽高校

決勝

 鈴木 コ  ー    久喜北陽高校

【結果】

 鈴木 優勝   戸恒 第3位

これまでの練習の成果を発揮し、優勝、3位と2名とも入賞することができました。大きな自信につながったと思います。大会結果としては、1年間を良い形で締めくくることができました!

優勝は竹刀をいただきました。

・稽古納め、大掃除

年末の12月29日に今年最後となる稽古を実施し、道場の大掃除を行いました。

掃除の様子も写真に収めようと思っていましたが、顧問も掃除に必死で撮り忘れてしまいました...

 

1月

・初稽古

1月4日、初稽古ということで、本校道場で1年のはじめとなる稽古を行い、汗を流してきました。(実は今日の朝、在家中学校の寒稽古に参加させていただいていたので、本日は2度目の稽古)

1月末の新人戦に向けて、残りの冬休みも充実した生活と練習ができるよう、部一丸となって頑張っていきます!

【剣道部】1年間のまとめ①

久しぶりの投稿です。

2021年も、残すところあと2日ですね。

鳩ヶ谷高校剣道部は、今日が今年最後の練習で、稽古納め並びに大掃除を実施しました。

部員一同、感謝の気持ちを込めて1年間お世話になった道場をきれいにしました。

 

ここからは、この1年間を振り返っていきたいと思います。

 6月

・インターハイ予選

男子は城北埼玉高校、女子は星野高校という強豪校を相手に、3年生が中心となって最後まで戦い抜きました。

 

 7月

・3年生送別稽古

3年生最後の稽古ということで、1,2年生対3年生の部内戦(勝ち抜き戦)を行いました。

結果は、3年生の逆転勝利となり、先輩の貫録を見せつけた形になりました。

稽古風景 試合結果 全員でパシャリ 

 

 8月

・段審査

夏休み中、2,3年生が「三段」の審査に挑戦してきました。全員合格!とはいきませんでしたが、それまで積み重ねた練習は絶対に無駄にはならないと思います。

年明けの1月6日にも段審査があるため、「三段」に再挑戦する者と高校から剣道を始めて「二段」に挑戦する者と、現在も稽古に励んでいます。

 

 9月

 9月は、コロナウイルスの影響により、学校は分散登校になってしまったり、部活動も活動日数や時間が大きく制限されたりするなど、しっかりと活動することは難しい状況でしたが、少ない人数でも目的意識を持って稽古に取り組んでいました。

 

という感じで前半はここまでにします。

後半も、ぜひチェックしてみてください。

【剣道部】県大会(団体)「インターハイ出場選手からの勝利!?」

6/14(月)・15(火)に県立武道館にて、学校総合体育大会県予選会(団体戦)が開催されました。

男子は131チーム(1048名)、女子は82チーム(656名)もの出場がありました。

昨年は、新型コロナウイルスの影響を受け、代替大会が行われたものの、ベスト8までの決定戦という形でした。しかし、今年度は十分な感染対策の元、インターハイへと出場する1校を決めるところまで試合を実施することができました。

本校からは、男子は4名1チーム、女子は2,3年生全員の8名でチームを組んで出場してきました。

 

女子

 1回戦 1(2) ー 4(6) 星野高校

女子の1回戦目は、2週間前に行われたインターハイ予選(個人戦)で優勝し、インターハイ出場を決めた選手が大将を務める星野高校さんとの対戦になりました。すべての力を出し切ったとしても、勝てるかどうかわからない強豪校相手に、とにかく気持ちで負けないこと、今までやってきたことの全てを出し切るように伝え、選手たちを送り出しました。

試合は、先鋒、次鋒の3年生2人が時間いっぱい使い、善戦するも1本ずつ取られ、負けてしましました。中堅、副将を務める2年生2人も、善戦するも2本ずつ取られてしまい、チームとしての敗退が決ってしまいました。

大将の結城は、最後の試合で県1位の選手と対戦となりましたが、なんと!!2本勝ちをおさめることができました。本人にとっても、チームにとっても、この1勝はとても大きなものになりました。

  

 

男子

 1回戦 3(6) ー 0(0) 深谷高校

 2回戦 0(0) ー 5(9) 城北埼玉高校

 男子1回戦目の深谷高校さんは3名での出場だったため、1人不戦勝となりました。さらに先鋒と大将が2本勝ちをおさめ、勝利することができました。

2回戦目は、今大会で本校との対戦後に優勝し、インターハイ出場を決めた城北埼玉高校さんとの対戦となりました。先鋒から相手選手に圧倒されてしまい、なかなか自分たちの剣道をすることができませんでした。気力を出し、粘った場面もありましたが、結果、内容ともに力の差を感じる試合でした。

 

 

まとめ(3年生に向けて)

男女ともに、埼玉県トップクラスの学校さんと対戦し、敗退する結果となってしまいました。

3年生5名は本大会をもって引退となります。コロナ禍での活動など、様々なことを経験し、大変な思いをした代でした。保護者の皆様をはじめ、先輩など多くの方にお世話になりながらも、ここまで続けられたということは本当に素晴らしいことだと思います。

また、強豪校相手から勝利したり、負けたりした時の気持ちや、仲間と励まし合いながら活動できたこと、5人揃って引退を迎えることができたということは、顧問としても誇らしい気持ちでいっぱいです。

本当にお疲れさまでした。あとは、それぞれの希望進路に向けて頑張りましょう!

 

【剣道部】県大会結果報告:個人戦(インターハイ予選)

5/31(月)県立武道館にて、学校総合体育大会県予選会(男女個人戦)が開催されました。

感染防止対策として、男女で時間を分けての実施となりました。

各校から男女2名ずつ出場ができる大会となっており、男子は285名、女子は217名もの選手が参加しました。

本校からは、以下の4名が出場してきました。

<男子> 野﨑(3年)、山田(3年)

<女子> 結城(3年)、齋藤(2年)

野﨑 1回戦 メド -   (与野)

   2回戦 ド  -   (開智未来中高)

   3回戦    -  メ(本庄)

 

山田 1回戦 延メ -   (上尾鷹の台)

   2回戦    - 延メ(狭山ヶ丘)

 

結城 1回戦 メメ -   (浦和学院)

   2回戦 メ  -   (越谷南)

   3回戦 メメ -   (秋草学園)

   4回戦    - ココ(坂戸) ← ベスト16

 

齋藤 1回戦 メメ -   (松山女子)

   2回戦    -  ド(新座柳瀬)

 

4名とも1回戦を突破し、結城は、昨年の埼玉県剣道大会に引き続きベスト16入りをすることができました。

次は団体戦になります。3年生は、悔いの残らないよう、今までやってきたことの全てを出し切ってほしいと思います!

【剣道部】県大会結果報告(関東大会予選)

4/26(月)関東大会県予選会の男女個人戦、

5/10(月)11(火)女子・男子団体戦に出場してきました。

 

<個人戦>

1回戦

 戸田    - 延メ(西武文理)

 結城    - メ (  上 尾  )

 齋藤  メ - メメ(秩父農工)

 

<団体戦>

女子

 1回戦 2(4) ー 1(2) 春日部東高校

 2回戦 1(1) ー 3(4) 西武文理高校

男子

 1回戦 2(4) ー 1(4) 大宮工業高校

 2回戦 0(2) ー 5(9) 秩父農工高校

 

個人戦は3名の選手が出場しましたが、1回戦で敗退してしまい、県大会という大きな舞台では思うように実力を発揮することができないということを思い知らされました。

団体戦では、男女ともに1回戦を突破することができました。

男子は4名での戦いになりましたが、人数差をはねのけ、勝利を掴むことができました。

女子は思うような試合展開に持ち込むことができず、前回ベスト16入りしたものの、今回はベスト32ということで、悔しい結果となってしまいました。

次は、3年生にとっては最後となるインターハイ予選です。悔いのないよう、残りの期間、全力で稽古に励んでいきたいと思います。

 

女子団体 わきあいあいあい(撮影時のみマスクを外しています) 閉会式の様子

【剣道部】南部支部予選 結果報告

こんにちは。

久しぶりの更新になります。顧問の上野です。

4/17(土)団体戦、18(日)個人戦が行われました。

男子

<団体戦>

 1回戦 0(0) ー 4(7) 浦和北高校

<個人戦>

 野﨑 2回戦敗退(敗者復活戦にまわるも敗退)

 山田 1回戦敗退

 戸田 ベスト32(県大会出場)

 

女子

<団体戦>

 1回戦 3(5) ー 0(0) 大宮南高校

 2回戦 0(0) ー 5(8) 川口市立高校(南部ベスト8)

<個人戦>

 結城 ベスト16(県大会出場)

 本多 2回戦敗退

 岡  1回戦敗退

 齋藤 ベスト32(県大会出場)

 

団体戦では、男女とも県大会出場を決めることができました。

また、個人戦では男子1名、女子2名が県大会出場を決めてくれました。

県大会(個人戦)は1週間後の26日に行われます。短い期間で最善の結果が残せるよう準備をしていきたいと思います。

【剣道部】埼玉県剣道新人大会(女子団体 県ベスト16)

1月25、26日に、埼玉県高等学校剣道新人大会(団体戦)が行われました。

本校は男子が合同チームとして参加予定でしたがコロナの影響で出場を見合わせました。女子は単独チームとして出場してきました。

<女子>

 1回戦 4(6) ー 1(1) 浦和学院

 2回戦  不戦勝 (相手校が出場辞退のため)

 3回戦 3(4) ー 1(2) 川越女子高校

 4回戦 1(1) ー 4(6) 本庄第一高校 (県ベスト16)

 

緊急事態宣言下で、県の公立高校では基本的に部活動禁止ということになっていましたが、剣道競技は感染予防対策を徹底することで大会実施という判断になりました。冬休み前から部活動は中断していましたが、大会2週間前から練習の再開が許可され、短い期間でしたが、生徒たちとともに準備を進め大会へと臨みました。

今大会では、同じブロックのシードチームである川越女子高校(西部3位)に勝利し県ベスト16に入ることを大きな目標にしていました。

1、2回戦を突破し、3回戦の川越女子高校との対戦では、次鋒の本多(2年生)が2本勝ちをおさめ、チームに勢いをもたらしてくれました。中堅、大将も1本勝ちし、3-1で勝利することができました。

4回戦は強豪校である本庄第一高校との対戦でした。1-4での敗戦ということで、力の差を感じる結果とはなってはしまいましたが、逆に部員の闘志に火がついたようでした。

大会後は再度オフ期間となりましたが、今回のベスト16という結果は部員にとって大きな自信につながったと思います。稽古が再開できるようになったら、より高いところを目指していきたいと思います。

【剣道部】埼玉県剣道大会(高校の部)結果報告 県ベスト16

 11月24日(火)、県立武道館にて埼玉県剣道大会(高校の部)が行われ、本校から男女2名ずつ出場してきました。

<男子>

 野﨑 1回戦 ✖ メ  ー メメ 鳩山高校

 山田 1回戦 ◯   反  ー    八潮高校

    2回戦 ◯   反  ー    川越総合高校

    3回戦 ✖    ー メメ 大宮東高校

<女子>

 結城 1回戦 ◯   メ  ー    越谷総合技術高校

    2回戦 ◯   メコ ー    大宮南高校

    3回戦 ◯   メ  ー    星野高校

    4回戦 ✖    ー メコ 昌平高校 (ベスト16入り)

 齋藤 1回戦 ✖    ー ココ 本庄第一高校

 

  今大会では、2年の結城がベスト16入りをすることができました。あと1勝することができれば、8位以内入賞となり表彰台にのぼることができたのですが、惜しくも届かずという結果になりました。しかし、3回戦では、昨年度の選抜優勝校である星野高校さんの生徒を相手に、粘り強い試合展開から最後メンを決めて勝利することができました。

 山田は3回戦まで進出することができ、野﨑、斎藤ともに初戦で敗退してしまいましたが、多くのことを得ることができた大会となりました。

 先日の南部新人では女子団体ベスト8、今大会では個人でしたが県ベスト16と、生徒たちも着実に力がついてきていることを実感することができました。1月の県大会(団体)に向けてより一層気合をいれ、稽古に取り組んでいきます!

【剣道部】南部支部新人戦結果報告

11月10日、南部支部新人大会(団体戦)が行われ、本校から男子が浦和商業高校との合同チーム、女子が単独チームで参加しました。感染対策として、午前:女子、午後:男子と時間を区切り、無観客で行われました。

<男子>

 1回戦 2(3) ー 3(6)  栄東高校

<女子>

 1回戦 シード

 2回戦 2(4) ー 1(1)  川口青陵高校

 3回戦 2(4) ー 3(6) 埼玉栄高校 (南部ベスト8)

 

男子は合同チームのため3人で挑む形となり、対戦前から2敗のビハインドを負う状況でした。先鋒の本校生徒が1勝するも、中堅の生徒が惜しくも敗れてしまい、チームとしては負けが決まってしまいました。しかし、大将を務めた本校生徒が最後は勝利してくれました。

女子は初戦、川口青陵高校との対戦になりました。今回メンバー入りした1年生3名が粘りの強い試合を展開してくれ、勝利することができました。第2戦は、埼玉栄高校との対戦となりました。この試合では、2年生で主将を務める結城の活躍もあり、昨年度の優勝校相手に、大将戦まで持ち込むことができましたが、最後は力の差を見せつけられ、敗退してしまいました。結果的に南部支部ベスト8になることができました。

部として南部支部での団体ベスト8入りを目標に掲げ、これまで稽古を重ねてきました。自分たちの力だけで勝ち取った結果というわけではありませんでしたが、まず目標を達成できたということは、生徒にとって大きな自信につながったと思います。

来たる県大会(団体・個人)に向け、より一層稽古に励んでいきます。