剣道部活動内容

[活動場所] 本校体育館1階剣道場

[活動日] 月・火・水・金・土(考査1週間前は除く)

[部員数] 男子:3年3名 2年2名 1年0名 
女子:3年2名 2年2名 1年6名

[活動内容]

 私たち剣道部は、先生のご指導のもと、剣道場にて稽古に励んでいます。常に素直な心を持ち、真っ直ぐな剣道を目指し、真剣に取り組んでいます。これからも頑張って良い成績を取れるようにしていきたいと思うので、ぜひ稽古を見に来てください。

 

活動日誌

剣道部日誌

【剣道部】埼玉県剣道新人大会(女子団体 県ベスト16)

1月25、26日に、埼玉県高等学校剣道新人大会(団体戦)が行われました。

本校は男子が合同チームとして参加予定でしたがコロナの影響で出場を見合わせました。女子は単独チームとして出場してきました。

<女子>

 1回戦 4(6) ー 1(1) 浦和学院

 2回戦  不戦勝 (相手校が出場辞退のため)

 3回戦 3(4) ー 1(2) 川越女子高校

 4回戦 1(1) ー 4(6) 本庄第一高校 (県ベスト16)

 

緊急事態宣言下で、県の公立高校では基本的に部活動禁止ということになっていましたが、剣道競技は感染予防対策を徹底することで大会実施という判断になりました。冬休み前から部活動は中断していましたが、大会2週間前から練習の再開が許可され、短い期間でしたが、生徒たちとともに準備を進め大会へと臨みました。

今大会では、同じブロックのシードチームである川越女子高校(西部3位)に勝利し県ベスト16に入ることを大きな目標にしていました。

1、2回戦を突破し、3回戦の川越女子高校との対戦では、次鋒の本多(2年生)が2本勝ちをおさめ、チームに勢いをもたらしてくれました。中堅、大将も1本勝ちし、3-1で勝利することができました。

4回戦は強豪校である本庄第一高校との対戦でした。1-4での敗戦ということで、力の差を感じる結果とはなってはしまいましたが、逆に部員の闘志に火がついたようでした。

大会後は再度オフ期間となりましたが、今回のベスト16という結果は部員にとって大きな自信につながったと思います。稽古が再開できるようになったら、より高いところを目指していきたいと思います。

【剣道部】埼玉県剣道大会(高校の部)結果報告 県ベスト16

 11月24日(火)、県立武道館にて埼玉県剣道大会(高校の部)が行われ、本校から男女2名ずつ出場してきました。

<男子>

 野﨑 1回戦 ✖ メ  ー メメ 鳩山高校

 山田 1回戦 ◯   反  ー    八潮高校

    2回戦 ◯   反  ー    川越総合高校

    3回戦 ✖    ー メメ 大宮東高校

<女子>

 結城 1回戦 ◯   メ  ー    越谷総合技術高校

    2回戦 ◯   メコ ー    大宮南高校

    3回戦 ◯   メ  ー    星野高校

    4回戦 ✖    ー メコ 昌平高校 (ベスト16入り)

 齋藤 1回戦 ✖    ー ココ 本庄第一高校

 

  今大会では、2年の結城がベスト16入りをすることができました。あと1勝することができれば、8位以内入賞となり表彰台にのぼることができたのですが、惜しくも届かずという結果になりました。しかし、3回戦では、昨年度の選抜優勝校である星野高校さんの生徒を相手に、粘り強い試合展開から最後メンを決めて勝利することができました。

 山田は3回戦まで進出することができ、野﨑、斎藤ともに初戦で敗退してしまいましたが、多くのことを得ることができた大会となりました。

 先日の南部新人では女子団体ベスト8、今大会では個人でしたが県ベスト16と、生徒たちも着実に力がついてきていることを実感することができました。1月の県大会(団体)に向けてより一層気合をいれ、稽古に取り組んでいきます!

【剣道部】南部支部新人戦結果報告

11月10日、南部支部新人大会(団体戦)が行われ、本校から男子が浦和商業高校との合同チーム、女子が単独チームで参加しました。感染対策として、午前:女子、午後:男子と時間を区切り、無観客で行われました。

<男子>

 1回戦 2(3) ー 3(6)  栄東高校

<女子>

 1回戦 シード

 2回戦 2(4) ー 1(1)  川口青陵高校

 3回戦 2(4) ー 3(6) 埼玉栄高校 (南部ベスト8)

 

男子は合同チームのため3人で挑む形となり、対戦前から2敗のビハインドを負う状況でした。先鋒の本校生徒が1勝するも、中堅の生徒が惜しくも敗れてしまい、チームとしては負けが決まってしまいました。しかし、大将を務めた本校生徒が最後は勝利してくれました。

女子は初戦、川口青陵高校との対戦になりました。今回メンバー入りした1年生3名が粘りの強い試合を展開してくれ、勝利することができました。第2戦は、埼玉栄高校との対戦となりました。この試合では、2年生で主将を務める結城の活躍もあり、昨年度の優勝校相手に、大将戦まで持ち込むことができましたが、最後は力の差を見せつけられ、敗退してしまいました。結果的に南部支部ベスト8になることができました。

部として南部支部での団体ベスト8入りを目標に掲げ、これまで稽古を重ねてきました。自分たちの力だけで勝ち取った結果というわけではありませんでしたが、まず目標を達成できたということは、生徒にとって大きな自信につながったと思います。

来たる県大会(団体・個人)に向け、より一層稽古に励んでいきます。

    

【剣道部】2020前期報告

2020年も後半にさしかかりました。

剣道部の2020年前期の報告です。

 

① 令和2年度学校総合体育大会(団体戦)

8月19日(水)県立武道館にて、3年生にとっては現役最後となる大会が行われました。

本校の3年生は進路活動の都合により男子2名のみ、あとは1、2年生でチームを組んで出場しました。

男子 2(3) ー 2(4) 草加西高校

女子 1(3) ー 2(4) 深谷第一高校

惜しくも男女とも、一回戦敗退となってしまいましたが、3年生にとっては一区切りつけるための良い大会になりました。1,2年生にとっては、先輩の背中がたくましく見えたのではないでしょうか。

 

② 引退式

2学期が始まってから、3年生5名の引退式を行いました。進路活動の合間をぬって稽古に参加し、後輩たちへ先輩1人ひとりから想いを伝えました。

1つ上の代が1人もおらずチームを組めなかったり、練習をコロナの影響を受けて思うような活動ができなかったりなど、苦労した先輩たちでしたが、晴れて引退をすることができました。

この経験をバネに社会に出ても活躍できるような人間になってほしいと思います。

 

 

③ 合同練習・練習試合

夏休み前から、高校同士での合同練習や練習試合が解禁となりました。

本校も、浦和商業高校をはじめ、久喜北陽・春日部女子・鶴ヶ島清風・越谷総合技術・川口市立高校さんといった多くの学校と合同での稽古や試合を行ってきました。

今月24日の学校説明会の際にも、本校道場で合同稽古を予定しています。学校にお越しの方がいましたら、ぜひ道場まで足をお運びください。

 

【剣道部】これまでとこれから

こんにちは。

剣道部顧問の上野です。

明日から 部活動見学会、体験授業が行われます。剣道部は3日間とも活動しておりますので、来校された際は、ぜひ体育館棟1F剣道場までお越しください。

 

6月から段階的に部活動が再開し、7月には、女子6名の新たな仲間を迎えました。

経験者をはじめ、小学校までやっていたという生徒や、初心者だという生徒も入部をしてくれました。

男子の新入部員が0名だったのは残念ですが、部員が増えたことで以前にも増して活気があふれ、集中して稽古に取り組んでいます。

 

剣道部では、感染症対策としてマスクを着用したうえで、マウスガードを装着し稽古を行っています。

始めは慣れない形に息苦しさや戸惑いを感じていましたが、こまめに休憩をとったり、練習内容を工夫したりすることでだんだんと今の稽古の形に慣れてきています。また、体力も戻りつつあるため、激しい稽古も少しできるようになってきました。

 

インターハイの中止により、本来の規模での県大会開催はできなくなってしまいましたが、

規模を小さくして、8月18日(火)女子団体、19日(水)男子団体が行われます。

3年生は、最後の大会になるので、精一杯取り組んでいきたいと思います。

 マスクを着用したままでの素振り

 

稽古風景①

 

稽古風景②

 

【剣道部】中学校との合同練習

夏休み中に多くの中学校さんに来校いただき、合同稽古をさせていただきました。
中学生の積極的にかかっていく姿に触発され、いつも以上に気合が入った高校生たちの姿を見ることができました。
中学生に対して高校生が技や動き方の指導を行うことで、自分自身にも当てはめ、振り返ることができたのではないかと思います。
中学校の皆様ありがとうございました。

また、今月の26日には学校説明会があります。
剣道部も活動しておりますので、ぜひ道場にお立ち寄りください。


それぞれの中学校さんとの様子
在家中




八幡木中、蕨第一中





川口西中


【剣道部】さいの国高校剣道大会

9月23日(月)桶川サンアリーナにて行われた、さいの国高等学校剣道大会に参加してきました。
男女ともに、団体戦が行われ、多くの学校が参加していました。

<結果>
予選リーグ
男子
   鳩ヶ谷 5(6) ー 0(1) 春日部東
   鳩ヶ谷 0(0) ー 2(4) 新座
   鳩ヶ谷 1(2) ー 3(6) 浦和

女子
    越谷南   敗戦
    東農大三  敗戦 (スコアの詳細が分かりませんでした。すみません)


男女ともに、予選リーグでの敗退となってしまいました。
女子は今大会は3人で挑んだため、チームとしての勝ち星をあげることはできませんでした。しかし、男女ともに農大三高、浦和高校といった強豪校と試合をすることができ、浦和高校からは勝ち星をあげることができました。
これまでの練習の成果が出たとともに、課題も見つかる大会となりました。

10月以降は、川口市の大会や、新人戦などが控えています。
上位進出を目指し、稽古をしていきたいと思います。

【剣道部】鳩ヶ谷剣友会来校

8月1日(木)本校に、鳩ヶ谷剣友会の小学生たちが練習をしに来てくれました。
部員の中には鳩ヶ谷剣友会出身の生徒がおり、小学生たちと和やかな雰囲気で接していました。
小学生の元気いっぱいな剣道を受けて、高校生たちもいつも以上に気合が入った稽古をすることができました。







【剣道部】部活動体験

7/25(木)、本校にて部活動体験が行われました。
剣道部にも、体験希望の中学3年生が来てくれました。
とても暑い中でしたが、気迫のこもった稽古をすることができました。





7月31日には、部活動体験の日に都合がつかず、体験に参加できなかった生徒さんが改めて、練習に来てくれました。

本校剣道部の練習に参加もしくは、見学希望の方がいらっしゃいましたら、夏休み中いつでも、大歓迎です!!
お問い合わせは、剣道部 顧問 上野までご連絡ください。

【剣道部】夏合宿②

夏合宿の続きです。

合宿の午前中は、「素振り」を中心に練習を行いました。
すべての素振りにおいて、順手(通常通りの竹刀の持ち方)と逆手(通常とは逆の左手が前で右手が後ろとなる持ち方)の2パターンの方法で、素振り用木刀を振っていきました。
上下素振り、正面打ち素振り、左右素振り、早素振りそれぞれを200本以上ずつ、順手と逆手のそれぞれでも振っていたので、1回で2000本近くも振っていたことになります。本当にたくさん振っていたんだな~としみじみ思い返します。

素振りの様子です。






手には、テーピングをして頑張りました。


厳しい練習の後には、アイス休憩もありました。