活動日誌

弓道部日誌

【弓道部】インターハイ県予選結果報告

6月15日(男子)17日(女子)にインターハイ県予選が県立武道館にて行われました。実力通りの結果だったかと言うと、決してそうではなかったように思います。選手や応援に来ていた生徒には言いましたが、「あまりに早すぎる最後」でした。しかし、結果は実力です。

35期は昨年の関東個人選抜本選出場2名からはじまり、新人戦では女子が県5位、全国選抜県予選では男子が県ベスト8、関東大会県予選で女子が県6位、年間5試合の県大会のうち4大会で結果を残すことができました。唯一男女とも予選敗退が今回のインターハイ予選のみ、という学年でした。この好結果は全国出場を果たした28期以来の成績でした。また、引退を迎えた3年生15名全員が何かしらの大会で表彰台に上がることができました。これは、現顧問が本校に赴任して以来、初の快挙でした。

心の底から「もっと長く35期生と弓道をしていたかったなぁ」と思いますが、それは叶いません。今度は学年主任として15名の進路実現へ向けた応援をしていきます。

これまで弓道部の活動にご理解、ご協力をいただきました保護者の皆様、ご家族の皆様本当にありがとうございました。

6月17日(月)県立武道館では弓道と剣道のインターハイ予選が行われていました。本校の顧問がお互いの活躍をカメラに収めましたので掲載いたします。

【弓道部】インターハイ団体予選へ向け

6月10日(月)代休に大宮公園弓道場をお借りし、練習をしました。幸いにも本校弓道部は、5人チーム4つ作ることができるので、決勝リーグを想定した練習もできました。最後の男子VS女子の試合は応援や仕事をしている者も緊張感が走るぐらいの部内戦とは思えない白熱した対戦となりました。

細かいところをあげればきりがありませんが、一日をトータルで考えるととてもいい練習ができたように思います。選手もそうでないものも一丸となって今週末から始まる予選に向かいたいと思います。

  

【弓道部】関東大会埼玉県予選

4月20、21日県立武道館において関東大会県予選が行われました。本校から男女各1チームが参加しました。団体は男女各上位3校、個人は男女各上位5名が関東大会本戦出場となります。

男女ともに団体での本戦出場をめざし、昨年末から練習を行ってきた本校ですが、結果は女子団体6位入賞、男子団体2次予選敗退でした。

女子団体に関しては、あと1本(60本中)で代表決定戦進出、あと2本(60本中)で決定戦なしで本戦出場でした。たらればを言ってしまえばきりがありません。負けは負けとして真摯に受け止め、修正改善をしインターハイ予選に臨みたいと思います。

  

【弓道部】ようこそ弓道部へ

4月9日から始まった部活動見学期間には、6日間で延べ112名の新入生が見学に訪れてくれました。

17日の放課後に入部手続きを行った新入部員は男子6名、女子14名の計20名でした。

”覚悟”を持って弓道部の門をたたいてくれた20名、ひとりも欠けることなく、最後の試合を戦えるようがんばってほしいと思います。

まずは、8月第1水曜日に行われる川口市民大会で全員がデビューを飾れるようしっかり練習していきましょう!

上級生は先輩として恥ずかしくない、新入生の手本として弓道にこれまで以上に向き合ってください。まずは今週末の関東大会県予選、目標とする場所に立てるよう、自分にうち克ちましょう。

【弓道部】改めまして

新入生の皆さん、鳩ヶ谷高校御入学おめでとうございます!

8日に入学式を終え、9日に新入生歓迎行事(対面式、部活動紹介)が行われ、その日の放課後から部活動見学、仮入部がスタートしました。12日までの4日間で延べ約80名の新入生が弓道場へ足を運び、練習の様子を見学してくれました。中にはもうすでに入部を決めていて連日見学へ来てくれている新入生もいます。中学生向けの体験入部から始まる生徒募集行事に積極的に関わらせていただいているおかげで、だいぶ本校弓道部を認知していただけている証だと思います。歴代の部員たちに感謝です。

入部手続きは17日です。ひとりでも多くの『覚悟』を持った新入部員をお待ちしています。(どんな『覚悟」か知りたい人は是非道場へ。そこでお話します。)

【弓道部】春休み活動報告

3月23日(土)24日(日)に行われた県南・東部支部高校生弓道大会に参加しました。結果は以下の通り。

女子団体 2位(優勝決定戦に敗れる)

女子個人 優勝

     5位

男子個人 優勝(1年生)

技能優秀 男子1名 女子1名 いずれも1年生

以上の校内表彰は新入生との対面式で行われる予定です。ぜひご注目ください!

          

3月26日(火)埼玉県主催近県交流大会へ参加しました。この試合は、茨城県、千葉県、神奈川県、東京都、群馬県、栃木県、山梨県(関東全都県)から数校ずつお招きし、強化を図ることを目的に行われているもので、久しぶりの通常開催となりました。本校からは女子1チームが参加しました。結果は予選敗退。1本に泣く形での敗退でした。この1本のためにどれだけの練習をしていくか、この春休みの課題が見つかりました。

 

27日(水)は大東文化大学へお邪魔し、日本でもトップクラスの経歴(インターハイ出場、国体出場など)を持つ学生に交じりハイレベルの空気を感じながら練習をさせていただきました。

  

29日(金)は本校卒業生が在籍し、お世話になっている城西大学へお邪魔し、合同練習をしました。正規練習では普段の我々の練習とは異なる何とも言えない緊張感が漂い、本校生徒もその空気を実際に肌で感じ、何かを得たのではないかと思います。正規練習後は、写真のように学生さんたちが本校生徒の射技指導をしてくださいました。本校生徒のためにとても丁寧にわかりやすく、そして真剣に教えてくださいました。ご指導いただいたことを練習で生かしていきたいと思います。

  

大東文化大学、城西大学のみなさん、貴重なお時間を割いていただきありがとうございました。

春休み前半は遠征で他を見る、感じる、学ぶで終わりました。後半はこの経験を活かし、関東大会県予選突破、本戦出場を目標に部員一同頑張りたいと思います。

今回の遠征に際し、保護者の皆様にも送迎等様々なご協力をいただきました。この場をお借りしお礼申し上げます。

【弓道部】南部地区大会結果報告

2月3日に男子、4日に女子の「南部地区講習会」という名の地区大会に参加してきました。この大会は、男女各団体6位、各個人学年別で8位まで表彰という、賞状を頂くチャンスが大きい大会です。結果は、以下の通り。

男子団体4位

  個人1年生の部 3位

女子団体2位 3位

  個人2年生の部3位 6位

    1年生の部3位

以上の結果となりました。この冬に取り組んでいることが形や的中に表れ始めたものも多く見られましたが、満足のいく結果とはまだまだ言えません。それぞれの試合後に言ったことを忘れることなく、春の関東大会県予選で目標としている場所へたどり着けるよう、寒さや自分に負けることなく努力してください。

男子集合 男子個人表彰式 男子団体表彰式

女子Aチーム 女子B表彰式 女子A集合

女子B集合 女子個人1年生 女子入賞者集合

【弓道部】千葉県ジュニア強化会(国スポ強化)結果報告

本年もよろしくお願いいたします。

年が明け1月4日から練習を再開し、7日に行われた千葉県主催の強化練習会へお邪魔しました。この練習会へは、千葉県をはじめ、神奈川、東京、群馬、そして埼玉から選手が参加し、県によっては選ばれた国スポ(旧国体)候補選手でチーム編成し参加していたり、年末に行われた全国選抜入賞選手がいたり、年始ではありますが非常にレベルの高い練習会となりました。

そんな中、本校から男子4名女子3名参加させていただき、午前に予選、午後に男女混合32チームによるトーナメント戦を行いました。男女両チームとも予選を何とか通過し、午後のトーナメント戦へ進みました。いずれもトーナメントでは予選結果からみて格上の相手ばかりのため、トーナメント前に試合に臨むにあたっての心構えや試合中の気持ちの持ち方など簡単に助言をし、トーナメント戦に送り出しました。

男子(予選18位) 1回戦 対千葉県男子選抜B(予選12位) 勝

         2回戦 対神奈川男子選抜A(予選 2位)     勝

         3回戦 対千葉県女子選抜A(予選 6位)  負

 

女子(予選28位) 1回戦 対千葉県女子選抜F(予選 2位)  勝

         2回戦 対都立東女子B(予選18位)   負

トーナメント戦は以上の結果となりました。年末の3県Jr.今回の千葉遠征では多くのことを感じ、学んだことと思います。今後の練習へ生かすとともに、今後行われる大会での活躍を期待します。

 

 

今回の練習会を企画運営してくださった千葉県の先生方をはじめ各都県の先生方、生徒の皆さん大変お世話になりました。本校生徒・顧問にとって大変貴重な経験となりました、ありがとうございました。

【弓道部】3県合同強化練習会

12月27日大宮公園弓道場で開かれた、3県(山梨、栃木、埼玉)合同強化練習会に参加しました。この練習会は今年で18回目(最後の講評で山梨県の先生がおっしゃってくださり、顧問も初めて知りました)を迎える練習会で、現役部員が生まれる前から行われています。

毎年埼玉からは新人戦、全国選抜予選でベスト8以上に入った学校だけが参加することができる機会です。本校は過去に男女どちらかでは参加していましたが、今年度は男女それぞれ参加をすることができました。結果は以下のとおり。

午前の部 予選24射

男子 18中(全体の3位)

女子 16中(全体の1位)

トーナメント(8チームによる)

男子1回戦 鳩ヶ谷 7中 ー 7中 混成A (特別ルールにより敗退)

女子1回戦 鳩ヶ谷 9中 ー 6中 山梨選抜 勝

  準決勝 鳩ヶ谷 6中 ー 4中 滑川総合 勝

   決勝 鳩ヶ谷 8中 ー 1中 久喜   勝(優勝)

 

午後の部 予選24射

男子 12中 予選敗退

女子  9中 予選敗退

午前と午後ではまったく別のチームになってしまいました。フィジカル、メンタルのスタミナ不足等々敗退の原因はたくさんありました。最後の講評で「負けた時こそ気づきが得られる。その気づきをいかに練習でいかすか。」という内容のお話をいただきました。年末年始の休みに入ってはしまいますが、年明けには千葉県で行われる強化練習会へも参加予定です、志を高く持ち、できることをできるときにしっかり取り組んで、次回の強化会も、参加だけしましたにならないよう準備をしていきましょう。

 

今回の練習会を企画、運営していただいた先生方、当日補助役員をしてくださった役員校弓道部員のみなさん、山梨、栃木の参加校の先生方、部員のみなさんありがとうございました。

ちなみに今日(28日)は2023練習納です。1年間練習した弓道場を感謝の気持ちをこめてきれいにしました。

日頃弓道部の活動にご協力いただいている保護者の皆様、今年も大変お世話になりました。年末年始、ご家庭においてはたくさん家の手伝いをさせてください。自分たちが当たり前のように生活できているのは、保護者の方々の日々の支えがあってのことであるということを部員達に知ってもらう良い期間となるかと思います。ご協力のほどよろしくお願いいたします。最後になりますが、皆様よいお年をお迎えください、今年も1年間ありがとうございました。

【弓道部】全国選抜埼玉県予選結果報告

11月4,5日11日に全国選抜県予選が行われました。

女子の部では個人で2名が2次予選を通過し、翌週の決勝へ進出。

男子の部では、団体2チームがベスト16決めの競射で勝ち残り翌週の3次予選へ進出。

迎えた団体3次予選ではトラブルに見舞われながらも、なんとか県ベスト8に入ることができ、年末の強化練習会参加の切符は手にできましたが、入賞や本大会出場には遠く及びませんでした。(ご配慮をいただいた専門部の先生方ありがとうございました。)

個人決勝では思うように的中を伸ばすことができず敗退となりました。

次の試合は前述の通り、年末に行われる強化練習会です。新人戦の結果と今回の結果により、今年は男女ともに参加することができます。参加だけして終わり、ということにならないようしっかり準備して臨みたいと思います。