活動日誌

美術部日誌

【美術部】建設中のイオンの仮囲いスプレーアート制作「完成」

         「建設中のイオンの仮囲いに美術部がスプレーアートを制作」

 現在、本校となりでは、イオンモールの3月の開業を目指して工事が行われています。 今回、工事担当者(株式会社安藤はざま)の方から工事現場と外部を遮断するための塀(仮囲い)を利用して、一般の方が感じる遮蔽された空間を少しでも楽しませるための工夫として、仮囲いに絵を描いてほしいとの依頼がありました。7月から9月にかけて暑さの厳しい時期でしたが、夏休みということもあり高さ約3m×長さ約50mの仮囲いに「春夏秋冬」をテーマに「スプレーアートで彩る」として製作しました。テーマの理由は、コロナ禍で大変な世の中であっても、日本には必ず四季は訪れる。今年は、例年とは違う四季の楽しみ方となってしまっていますが、いずれ日本の四季をみんなで同じように楽しむことができるようにとの願いを込めて描きました。生徒たちが考えた絵のテーマ「春夏秋冬」には、「動物」や「植物」、四季の彩(いろどり)が白いキャンパスの中に描かれています。今回は、巨大な白いキャンパスを19名の部員たちが力を合わせて完成させました。

 【スプレーアート制作中動画を下記のURLからご覧いただけます】

        https://youtu.be/dYPLO5vGyh8

                      「製作途中」

                    「製作途中」

           「完成です。夏の暑さが厳しかったけれど頑張りました。」