校長日誌

はじめの一歩

 6月2日の全校集会に向けて、校長講話の内容をいろいろと考えていました。ある本を読んでいたら、ドイツの詩人ゲーテのことばが紹介されていました。

 人生は全て二つのことから成り立っている。

 したいけど、できない。

 できるけど、したくない。

 Das ganze Leben besteht aus

 Wollen und Nicht-Vollbringen,

 Vollbringen und Nicht-Wollen.

                                                   

 何事も、「できる」「できない」ではなく、「やるか」「やらないか」ということです。鳩ヶ谷高等学校に着任して57日目になりましたが、校長日誌「流されゆく日々」を始めます。パソコンの苦手な私ですが、まずは一歩踏み出してみます。