校長日誌

【校長日誌】今日は大晦日です

 今日と明日、埼玉県公立高等学校入学者選抜の入学願書出願日です。いよいよ県公立高校入試がスタートします。鳩ヶ谷高校を目指す受検生だけでなく、全ての受検生が最後まであきらめずに頑張ってくれることを祈っています。

 今、手元に高校日本史の教科書である『詳説日本史B』(山川出版社)があります。そこに、「1872(明治5)12月には、西洋諸国の例にならって暦法を改め、旧暦(太陰太陽暦)を廃して太陽暦を採用し、1日を24時間とし、のちには日曜日を休日とするなど、長いあいだの行事や慣習が改められた。(旧暦による明治5年12月3日を、太陽暦による明治6年1月1日とした。)」と記載されています。

 実は、明日、2月19日は旧正月です。旧暦の元日です。太陰暦では、月の最後の日は三十日(みそか)(または二十九日)であったことから、「みそか」は月末を表す言葉となり、1年最後の晦日なので「大晦日」と言われています。皆さんも、今年の元日に志を立てたと思います。もし、今年の志が挫折気味であったとしたら、明日の旧正月に新たに志を立てて頑張ってみましょう。希望をしっかりと持っていれば、人生、いくらでも立て直しができます!