《校長日誌》第26回埼玉県産業教育フェア

 今日は、大宮ソニックで開催されている第26回埼玉県産業教育フェアに来ています。埼玉県産業教育フェアは、専門高校の生徒による学習成果の発表等の活動をとおして、生徒の技術力、創造性や課題解決能力、コミュニケーション能力等の向上を図るとともに、広く産業教育の魅力と役割を紹介し、県民の皆様の関心と理解を高めることを目的に毎年開催されています。
 今日は鳩ヶ谷高校情報処理科3年の生徒7名が、県教育委員会の取組の一つである実践的職業教育グルーバル事業「商品開発力交流分野」中間発表会でプレゼンテーションをします。本校の他3校で共同開発した商品の中間発表です。12月には台湾に4校(本校の他、川越総合高校・鴻巣女子高校・川越工業高校)の代表生徒が派遣され、商品販売や現地の高校生と交流します。
 明日は、園芸デザイン科の生徒が、10時から13時まで造花を使った花カンムリの体験コーナーを担当します。
 秋晴れの土日、大宮ソニックに是非お越しください。