校長日誌

【校長室】「まん延防止等重点措置期間」の延長

 コロナウイルス感染症予防対策に係る「まん延防止等重点措置」の適用期間が延長されました。現在の感染者数の状況からするとやむを得ないのかもしれません。最近では変異ウイルスによる若年層の感染増加、三密なしでの感染、また重症化の増加など新しいフェーズに入ったとも言われています。学校としては今までどおり、感染予防対策を徹底し、教育活動は継続しますが、部活動については制限されることになりました。部活動の活動時はもとよりその前後、部室での着替え(マスクなしでの会話)や帰りの会食も感染源となっているようです。いずれにせよ、自分自身の自覚が大切です。『自分は感染しない、人に感染させない』そのような行動をお願いします。

 今日の一言 『心に波を立てず、怒らずに。そういうことが大事になる』(松山英樹さん)

  

  今日の花たちです。