鳩高ブログ

【鳩高ブログ】教育実習生の紹介

5月23日(月)から2週間、教育実習生が実習に来ました。
授業やHRのほか、体育祭にも参加し、生徒とたくさんかかわることができたようです。
教育実習の感想を聞いてみました!

 

<国語>Iさん 跡見学園女子大学 文学部 人文学科 (平成29年度 園芸デザイン科卒業)

ー教育実習の感想ー
 2週間の実習で授業の準備や、生徒たちとどう関わっていくか、よく考えさせられました。どれも大変なことばかりでしたが、実習の後半から生徒たちと会話することができて、それがとても嬉しかったです。
 2週間ありがとうございました。

ー後輩へのアドバイスー
 とにかく知識。知識をためこめば困ることは何もありません。知識といっても、すべてに詳しくなくていいです。植物だけでも美術だけでもなんでも良いのです。知識は自分を裏切りません。

 

<商業>Uさん 千葉商科大学 商経学部 商学科 (平成29年度 情報処理科卒業)

ー教育実習の感想ー
 今まで学校で教えられる立場である「生徒」だった自分が今度は教える立場である「先生」として、働くには何が必要か、先生らしさとは何かを常に考えて行動しました。2週間の中で大変なこともありましたが、どれも貴重な経験だったと実感しています。ありがとうございました。

ー後輩へのアドバイスー
 やったことがないこと、わからないことにたくさんチャレンジしてほしいです。どの経験も必ず将来に役立ちます。何か行き詰ったら友人や先生に相談しましょう。