活動日誌

【弓道部】南部地区大会結果報告

新年度がいよいよスタートしました。

昨年度末行われた、南部地区大会で本校生徒が2名入賞を果たしました。内訳は、女子個人2年生の部4位、同じく1年生の部優勝でした。団体戦での入賞はならず、悔しい結果となりましたが、優勝した1年生(現2年生)は、2度の緊急事態宣言の影響で、弓道歴としてはまだ半年程度にもかかわらず、高的中での優勝でした。部活動が行えなかったときにも、自宅等でできることをしっかり努力していたことが実を結んだのだと思います。表彰式

 

さて、新年度が始まり9日(金)に、部活動紹介が行われ、その日の放課後から1年生の部活動見学が始まりました。

見学初日には、予想を大きく上回る36名の1年生が見学のため、弓道場に足を運んでくれました。(急遽、練習を中断し個別に上級生から活動の説明をしました)ありがとうございました。これも、部員たちが、生徒募集行事の際、校内清掃や、来校者の誘導、弓道部の宣伝にがんばった結果だと思います。部員たちに感謝したいと思います。

新入生の皆さん、本校弓道部は「覚悟」を持って入部をしてくれさえすれば(見学の際にお話しした通り)、どなたでも歓迎します。(20人でも30人でも)弓道は、対人競技ではありません。常に自分と向き合い、自分との勝負をしなければならない競技です。体力的な厳しさはありませんが、その分精神的な厳しさがあります。辛い、苦しい場面も必ずありますが、それらを乗り越え、最後まで部活動をやり切り成長したい、というみなさんをお待ちしています。