校長日誌

2016年4月の記事一覧

《校長日誌》熊本地震、お見舞い申し上げます

 4月14日午後9時26分に熊本県で震度7の地震が発生して以来、熊本県を中心に地震が続いています。16日深夜にも大きな地震がありました。被害が拡大しています。心からお見舞い申し上げます。

気象庁は、16日午前1時25分頃に熊本県で震度6強を観測した地震が14日から熊本地方で起きている一連の地震の「本震」だと発表しました。14日からの約150回にわたる地震は前震で、「本震」にあたるこの地震は16倍のエネルギーがあったそうです。

テレビやラジオでは特別番組が続いています。テレビの映像を見ていると、東日本大震災や阪神淡路大震災を思い出し、心が痛みます。鳩ヶ谷高校の「総合的な学習の時間」では防災教育にも取り組んでいます。昨日の放課後、「何かできることがないかな」と話し合っている生徒もいました。「共助」の気持ちがしっかりと育っています。今、自分たちでできることを真剣に考えている若者がたくさんいます。私たち大人も今できることに取り組まなければいけないと思います。