2016年4月の記事一覧

《校長日誌》熊本地震、お見舞い申し上げます

 4月14日午後9時26分に熊本県で震度7の地震が発生して以来、熊本県を中心に地震が続いています。16日深夜にも大きな地震がありました。被害が拡大しています。心からお見舞い申し上げます。

気象庁は、16日午前1時25分頃に熊本県で震度6強を観測した地震が14日から熊本地方で起きている一連の地震の「本震」だと発表しました。14日からの約150回にわたる地震は前震で、「本震」にあたるこの地震は16倍のエネルギーがあったそうです。

テレビやラジオでは特別番組が続いています。テレビの映像を見ていると、東日本大震災や阪神淡路大震災を思い出し、心が痛みます。鳩ヶ谷高校の「総合的な学習の時間」では防災教育にも取り組んでいます。昨日の放課後、「何かできることがないかな」と話し合っている生徒もいました。「共助」の気持ちがしっかりと育っています。今、自分たちでできることを真剣に考えている若者がたくさんいます。私たち大人も今できることに取り組まなければいけないと思います。

《校長日誌》対面式 チーム鳩高

 今日は対面式です。1年生と2・3年生が初めて体育館で一堂に会しました。対面式では、私は平成21年度から5年Jリーグの浦和レッズダイヤモンズ社長をされた橋本光男社長のお話をしました。グループとチームの違いについて、「①グループはただ黙々としている。チームは楽しみ、笑いが絶えない。②グループは個人が責任を負う。チームは誰の間違いでも、全員が快く共同責任を負う。③グループは必要だから集まる。チームは仲間との集いを待ち遠しく思う。」ということを紹介しました。
 この鳩ヶ谷高校を皆さんで「チーム鳩高」として一緒に創りましょう。

《校長日誌》入学式 281名が入学しました

  今日は鳩ヶ谷高等学校の平成28年度始業式、入学式です。本格的に平成28年度がスタートします。午前中の始業式、午後の入学式では、私は、ほぼ同じ内容の話をするようにしています。高校時代に①今やるべきことを見抜く力、②自分を伸ばす力 ③今を楽しみ前進する力 の3つの力を身につけてもらいたいと思っています。

本校では3年前から有志の生徒諸君が宮城県女川町へ出向き、東日本大震災復興のボランティア活動に積極的に参加しています。今やるべきことを見抜く力の例として、三陸鉄道の復旧について紹介しました。5年前の平成23年3月11日の東日本大震災で大きな被害を受けた三陸鉄道は、3年の月日を要して平成26年4月に107キロ全線復旧しました。三陸鉄道は社員60名余りの小さな鉄道会社です。線路が大きな被害を受けたにもかかわらず、大震災からわずか5日後に一部区間の運行を再開し、被災者を大きく勇気づけました。今やるべきことを直ちに実行したのです。物事のプライオリティ(優先順位)をしっかりと見極める力をつけてもらいたいと思っています。
 新しく281名の仲間が鳩ヶ谷高校に加わりました。新入生諸君の活躍を期待しています。



《校長日誌》春の全国交通安全運動 武南警察署出発式

今年は4月6日()から15()までの10日間が春の全国交通安全運動期間です。平成28年度の埼玉県のスローガンは「人も車も自転車も 安心・安全 埼玉県」です。運動の基本は「子供と高齢者の交通事故防止」、運動の重点は①自転車の安全利用の推進 ②後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底 ③飲酒運転の根絶 ④子供と高齢者の自転車乗車中の交通事故防止 です。
 今日は、川口市役所鳩ヶ谷庁舎で埼玉県警武南警察署の春の全国交通安全運動出発式が行われました。鳩ヶ谷高校の合唱同好会の生徒が参加しました。小学生へのランドセルカバー贈呈や中学生による交通安全作文朗読の後、本校生徒が自転車安全利用宣言をしました。そして、本校合唱同好会の生徒7名とOG1名の8名で♪ふるさと♪など5曲の合唱を披露しました。

私も激励のために会場に行きましたが、桜の花の舞う会場に、爽やかな歌声が響き渡っていました。鳩ヶ谷高校も交通事故防止に積極的に取り組みます。