2018年12月の記事一覧

薬物乱用防止教育

 薬物の乱用防止に向け、講演会を実施しました。

 川口保護司会所属の保護司、島津龍雄様にお越しいただき、12月19日に体育館で、全校生徒が薬物乱用防止に向けた講演を聴きました。
 島津様から、禁止されている薬物を使ったり、医薬品や化学薬品であっても誤った使い方をした場合、身体に様々な悪影響を与え、脳を破壊するような恐ろしい事態になるというお話を伺いました。破壊された脳は元に戻らないことや、脱法ドラッグと呼ばれる中身の分からない薬の危険性について学びました。
 講演会で薬物乱用は1回だけでも最悪の結末が待っていることを、生徒は胸に刻みました。
 また、人権の大切さを島津様に教えていただくとともに、多くの少年に会った御経験から「鳩ヶ谷高校で勉強するのが一番」と、生徒にエールを送ってくださいました。