活動日誌

2018年7月の記事一覧

【剣道部】合同稽古・中学校錬成会

7/21(土)に川口北高校にて、川口北・新座高校さんと練習試合、並びに合同稽古を行ってきました。
まずは、川口北高校の田中先生より、切り返しや基本技といった基本練習の指導をいただき、その後練習試合、最後に全員で地稽古を行いました。
3年生が引退し、1年生だけで始動し始めたばかりですが、気力溢れる稽古内容だったと思います。

また7/22(日)には、川口市立岸川中学校にて、中学校剣道練習試合に高校生たちも参加させていただきました。
県大会に出場をする学校をはじめ、20校を超える中学校のなかに混ぜていただいて、練習試合を行ってきました。
今回、稽古をしてくださった中学校の皆様、本当にありがとうございました。
少しでも鳩ヶ谷高校に興味がありましたら、いつでも連絡をください。
よろしくお願いいたします。







【剣道部】インターハイ予選

6月2日(火)に県立武道館にて学校総合体育大会兼全国高等学校総合体育大会県予選会が行われました。鳩ケ谷高校からは男子2名、女子1名の計3名が出場しました。

<結果>

男子の部

 3年 加藤 雄太  3回戦敗退

 1年 鶴見 勇人  1回戦敗退

女子の部

 1年 佐藤 遥南  2回戦敗退

3年生の加藤は3回戦進出を果たし、先輩らしい堂々とした戦いを披露してくれました。1年生の2人も、果敢な攻めと粘り強い剣道で、次につながるような試合展開を見せてくれました。

3年生の加藤は、本大会をもって引退となります。今まで本当によく頑張ってきてくれました。普段の稽古に取り組むひたむきな姿や、後輩への熱のこもった指導など、多くのこと残してくれたのではないかと感じています。これらのことを、今回の大会で学んだことも含めて、これからの活動に生かし、稽古に取り組んでいきたいと思います。

最後になりましたが、日ごろから応援いただいている保護者の皆様、OB・OGの皆様に感謝いたします。