活動日誌

2016年12月の記事一覧

【弓道部】全国大会報告

 本HPでもご紹介させて頂いたとおり、本校弓道部は23日~25日愛知県名古屋市日本ガイシホールで行われた、第35回全国高等学校弓道選抜大会に参加してまいりました。
 終業式に公欠をいただき、前日の22日に現地入りし、まずは公式練習に臨みました。いつもの屋外弓道場とは違い今回は完全屋内の弓道場、慣れない景色の中、会場の雰囲気などを確かめながら練習を行いました。練習といっても、1校に与えられた時間は5~7分程度(チーム全員が試合形式でそれぞれ4本引くだけ)で、本番の予行のようなものです。公式練習の結果は、いつもの鳩ヶ谷高校でした。しかし、これでは最終日の決勝トーナメントには残れません。(インターハイは32校で決勝トーナメントに対し、本大会は16校で決勝トーナメント)
 翌23日は、開会式と個人戦の予選のみのため、本校は翌日の予選へ向けた準備の1日となりました。試合会場隣の練習会場では多くの選手が練習をし、満足な練習もできないと判断したため、急遽近くの公営弓道練習場へ伺い、満足のいく調整をさせて頂きました。(愛知県は高校生弓道人口全国1位ということもあり、名古屋市には多くの弓道練習場があり、本当に助かりました。(なお、愛知県では個人利用できる道場を弓道練習場と呼ぶそうです。いつでも気兼ねなく、誰でも弓道を楽しめる環境が整っていました。)
 翌24日予選。試合前に練習会場にて与えられた5分間で調整。本番を迎えました。1本目1番2番が的中3番は的の枠をかすめ判定は?、2本目1番2番はずれ、3本目1番はずれ2番3番的中、4本目3人的中、?を除いて8本的中(このままではベスト16入りは微妙なライン)、係の先生の確認で、3番1本目の?が的中と判定され本校の的中は9本となりました。(ベスト16圏内)結果、予選全体の7位タイで予選を通過し、見事全国ベスト16入りを果たしました。
 翌25日決勝トーナメント。試合までのわずかな時間を使い調整を行った後、1回戦長崎県代表と対戦。1本目1番2番的中3番はずれ。まずまずのスタート切れましたが、2本目まさかの3連続はずれ、3本目1番はずれ2番3番的中、3本目終了時点で同中4本目勝負という展開になりました。相手校は3番が的中させましたが、本校はまたしても3人連続はずれを演じてしまい自滅。これまでの試合では見たことない的中でした。
 初出場ということもあり、右も左もわからない状況の中、選手たちは最終日まで弓を引くことができ、本当に貴重な経験をさせて頂きました。来年の3月には東日本大会へも出場します。今回の結果に決して満足せず、さらなる向上を目指して本校弓道部はがんばります!今後もよろしくお願いします。1月14日の学校説明会へも是非足をお運びください。(長文失礼致しました。)

試合会場 開会式
公式練習 予選後会場前にて
決勝トーナメント 残身