活動日誌

2021年12月の記事一覧

【弓道部】練習試合と大掃除

12月27日(月)に大宮公園弓道場にて、県大会入賞常連校の草加西高校をお招きし、練習試合を行いました。とても寒い中ではありましたが、初めての練習試合運営も概ね順調に行うことができたように思います。手伝いに来てくれた3年生もありがとうございました。

最後の講評では、草加西高校の先生から、「上位大会では勝ち上がれば勝ち上がるほど、忙しく、時間のない中で弓を引かなければならない、昼食の摂り方も考え、昼の自由練習の時間をもっと有効に使ってほしかった。」というお言葉をいただきました。弓道には正射必中という言葉がありますが、いくらきれいに引いても、いくら弓道の知識があっても、的中率には限界があるように思います。その限界を超えるには、練習量=矢数だと思います。全国をよく知る先生がおっしゃられるから、というわけではなく、普段から私も同じことを考えています。1本でも多く・・・がんばりましょう。

 

そして、今日は2021年練習納めということもあり、1年間の汚れをきれいにすべく大掃除を行いました。普段手の届かないところや時間をかけてきれいにできないようなところも含め、練習場所を清めました。新年の練習開始は1月4日、これまで積み上げてきたものが無駄にならないよう、年末年始の休みもできることを継続し、2月の地区大会、3月の支部大会、4月以降の県大会で目標達成できるよう気持ちを切らさず、練習再開できるようにしていきましょう。

みなさん、よいお年を。

 

【弓道部】学校説明会と文化祭

12月18日(土)に第3回学校説明会が行われました。前日当日の朝と校内清掃や中学生の案内等、今回も、気持ちよく中学生やその保護者の方々に本校へお越しいただくための活動の機会を与えていただきました。また、説明会では本校弓道部を紹介する時間もいただき、部を代表して部長の2年生が発表をしました。

 

説明会後、体育館の片付けも1年生が行いましたが、テキパキと個々が次に何をすべきか考えながら動くことができていたように思います。

説明会後は、11名の中学生が弓道場まで足を運んでくださり、練習を見学いただきました。同時に、部員による個別相談も行い、生徒の視点で鳩ヶ谷高校や弓道部の説明をさせていただきました。中には、体験入部から今回まですべての生徒募集行事に参加し、毎回弓道部の様子を見に来て下さる中学生もいました。

中学生の皆さん、入試本番まであとわずかとなりますが、第一志望合格へ向け、がんばってください!

 

21日(火)には、2年ぶりの文化祭が行われ、例年どおり「弓道体験」企画を行いました。例年は一般来場者の方が多く来られるため、校内公開ではあまり人は集まらないのでは、と顧問としては思っていたのですが、予想に反して、あまり人が途切れることなく、在校生や先生方が弓道を体験しに来てくれました。鳩ヶ谷高校内においても弓道部の認知度があがった証拠だと思います。教えていた部員も普段の緊張感ある練習とは違い、安全に留意しながら、楽しそうに来てくれた生徒や先生方に教えていました。弓道場へ足を運んでいただいた生徒の皆さん、先生方ありがとうございました。