活動日誌

2023年6月の記事一覧

【弓道部】インターハイ県予選結果報告と開校記念日

4月30日の個人予選から始まったインターハイ予選の団体予選が6月10日㈯に女子、11日㈰に男子とそれぞれ行われました。4月の個人予選では男子2名、女子3名が予選を通過し、この両日の個人2次予選にも参加しましたが、いずれも2次予選通過ラインの的中を出せず、個人戦はすべて敗退となりました。

団体予選では女子が全体の9位タイで2次予選を終了し、同じ的中を出した他2校と3次予選進出をかけた競射を行い、5本中4本を的中させ、翌週17日㈯の3次予選へ駒を進めることができました。男子は残念ながら1次予選敗退となりました。

17日㈯の女子団体3次予選では、参加10チーム中4位の的中を出しましたが、1・2次予選までの的中をあわせて上位4校が決勝リーグへ進出するため、本校は前週と合わせた総的中数が全体の5位タイということになり、3次予選での敗退が決まりました。3次予選で4位に入った学校との差は4本、前週で2回引き、3次予選で2回引いたので、各回あと1本ずつ中っていれば、決勝リーグへ進出することができた計算になります。「たかが1本、されど1本」この1本にどれだけの思いを込めて日々練習していたかの差だったのだと思います。これを実体験した2年生は、この経験、悔しさを最後まで持ち続け今後の練習等につなげてほしいと思います。

6月23日㈮は本校の開校記念日のため、大宮公園弓道場をお借りし、3年生最後の練習を行いました。午前中は3人立ちの試合形式練習、午後は男女学年問わずの混成チームを編成し、予選後トーナメント戦を行い、時間に余裕があったため、3年生にメニューを委ねたところ、学年別男女別の4チームを編成し、総当たりのリーグ戦をしたいということになり、行いました。結果は2年女子が全勝で勝利を収めました。

その後、1・2年生は応援席へ移動し、3年生の納射を行いました。3年生へ向けた最後の矢声はいつもより大きく感じられ、3年生へ向けた下級生の感謝の気持ちが込められていたように思えました。

また、これまで弓道の大会は保護者の応援は全面禁止だったため、生徒の弓を引く姿を直に見ていただくことができなかったので、お時間があればということで保護者の方の見学も生徒を通じて呼びかけたところ、何名かの保護者にもご来場いただき、有意義な1日を過ごすことができました。

1年生も後ろでがんばってます 3年男子 3年男子#2 3年女子 混成T 混成T#2  3年生納射#1 3年生納射#2 3年生納射#3 

集合写真 

これまで弓道部の活動にご理解とご協力をいただいた保護者の皆様、本当にありがとうございました。この場をお借りし感謝申し上げます。

3年生には話しましたが、これからが本当の意味で弓道部員としての真価が問われる時間が始まるのだと思います。練習や大会には参加しませんが、卒業するまで弓道部員であり続けますので、部としての大目標を卒業まで追い続け、これからも頑張ってほしいと思います。