活動日誌

2016年11月の記事一覧

【ソフトテニス部】部活後の雪対策


11月23日(水)の祝日の部活では、翌日が雪の予報だったため急遽練習後にコートの凍結防止のため、塩化カルシウム撒きを行いました。部活終わりで疲れていたり、空腹になったりしているなか、部員で協力し合い4コート分頑張ってくれました。
顧問側も雪の予報には半信半疑でしたが、本日は予報通りの雪となりました。まさに「備えあれば憂いなし」ですね。


【ソフトテニス部】新人戦県大会(団体戦)


11月14日(月)の県民の日に狭山智光山公園にて新人戦の県大会団体戦が行われ鳩ヶ谷高校から、 山口・榎原ペア(ともに2年)、小林・山岸ペア(ともに2年)、松本・外山ペア(順に1年と2年)が出場しました。

1回戦目の対戦校は熊谷女子高校でした。実力的には格上の高校でしたが、気圧されず最後まで頑張ってくれました。結果的には負けてしまったものの、自分たちの弱点や調子の悪さ、課題点などを確認することができ今後、より成長する伸びしろはあるのではないかと考えています。

試合結果
1回戦 0-③ vs熊谷女子高校

↓開会式の様子。地区予選を勝ち上がった39校でのトーナメント戦です。


↓1回戦の様子です。


↓2面を使用しての試合でした。





県以上に続く大会は来年の5月までありませんが、2年生にとってはそれが引退前のラストチャンスになります。悔いが残らないよう今後も練習に力を入れていきたいと思います。

【ソフトテニス部】新人戦県大会(個人戦)


11月12日(土)に熊谷さくら運動公園にて新人戦の県大会が行われ、9月に今大会の出場を決めた2年の小林・山岸ペアが出場しました。
前日の雨の影響による練習量の不足や、緊張のせいで細かいミスが目立ち、なかなか思うようにプレイできませんでした。しかし、ゲーム後半になるにつれサーブの切れ味が増し、足もよく動くようになり内容としては決して悪いものではなかったと思います。



試合結果
1回戦 2-④ vs草加西

今回は残念ながら1回戦敗退となってしまいましたが、明後日に行われる団体戦では今日の反省や他校の良さを活かしていい結果になるよう頑張っていきたいと思います。

【ソフトテニス部】佐藤杯争奪大会


11月6日(日)に青木町公園にて佐藤杯争奪大会が開催され、鳩ヶ谷高校は一般女子の部に
5ペア出場しました。
3つのリーグに分かれての総当たり戦で、鳩ヶ谷同士の対戦や川口総合高校との試合がありました。
今週行われる県大会に向けての最終調整も兼ねての大会でしたが、まだ細かいところでの詰めの甘さや反応の遅さなどがあり、決勝リーグに進出することはできませんでした。この経験や反省をもとに、
1週間という短い期間ですが大会で良い結果を残せるよう練習に励みたいと思います。





【ソフトテニス部】4校合同練習試合


11月3日(木)の文化の日に南稜高校にて4校合同での練習試合が行われました。参加校は南稜高校、
草加高校、浦和北高校、鳩ヶ谷高校です。前日の雨の影響でコート整備をしなければいけませんでしたが、各校が協力し合い素早く準備することができました。

普段なかなか試合をすることのできない高校、ペアと1日を通して試合をすることで自分に足りないものや相手のいいところを発見することができたのではないかなと思います。
来週の県大会に向けてより一層気合を入れることのできた1日になったと感じました。

早くからコート準備してくださった南稜高校、そして草加高校、浦和北高校の各顧問の先生方、
生徒のみなさん1日ありがとうございました!