活動日誌

2018年11月の記事一覧

【ソフトテニス部】 佐藤杯争奪大会


11月23日(金)の勤労感謝の日に青木町公園にて佐藤杯争奪大会が行われ、本校からは一般女子の部として7ペア出場しました。試合は前回の大会と同じく、8ブロックでのリーグ戦を行い、各ブロックの1位が決勝トーナメントに進出できるというものでした。

当日は晴れていたのですが、気温が低く生徒たちも前半は動きが鈍いところが多々見られました。ただ、後半になってくると徐々に動きもよくなり、サーブやストロークも良いショットが多くなっていきました。
結果的に、決勝トーナメントには7ペア中3ペア進出することができましたが、惜しくも入賞することはできませんでした。これで今年中の大会はすべて終わり、次は2月の南部リーグとなります。このオフシーズンにどう過ごすかで春の大会の結果が左右されることになるので、寒い中ですが練習を頑張っていきたいと思います。














応援に来てくださった保護者の方々、ありがとうございました!

【ソフトテニス部】 まさかの全員集合!


本日18日(日)、ソフトテニス部では通常通り校内での練習を行っていました。そこに、今年3月に卒業したOG9人と引退した3年生3人の計12人全員が遊びに来てくれました!

生徒同士でも久々に顔を合わせる人が多いようで、非常に賑やかな雰囲気の中での練習になりました。後半の試合練習では、最初こそ久々のプレイで戸惑っていましたが、徐々に調子を取り戻し、1,2年生と互角に打ち合えていたのはさすがとしか言えませんでした。やはり身体に染みついた動きというのは簡単に忘れるものではないのですね。
先輩と後輩の仲がとても良いというのが、ソフトテニス部の特徴でもあるのですが、そのことを改めて思い知った1日となりました。






OG+3年生のみなさん、ありがとうございました!

【ソフトテニス部】 新人戦県大会(個人戦)


11月12日(月)に新人戦県大会の個人戦が狭山智光山公園にて行われました。本校からは9月の南部地区予選で勝ち上がった1年生の望月・田中ペアが出場しました。

初戦の対戦校は埼玉平成高校という西部地区の強豪校でした。部員たちの応援もあり、2人とも今できることの精一杯を出し切ってくれましたが、残念ながらストレート負けをしてしまいました。
ただ、県大会という会場でほかの学校のプレイを観戦することができ、各プレイヤーの動きやフォーメーションを見ることができたのは大きいと思います。このことを参考にこのオフシーズンも春に向けて頑張っていきたいと思います。
1回戦 vs埼玉平成高校 0-④