沿革
昭和63年 4月 1日 埼玉県学校設置条例の一部を改正する条例の施行により、埼玉県立鳩ヶ谷高等学校が開設される。
(生徒定員472名、10学級)
昭和63年 8月 2日 特別教室棟・体育館竣工
昭和63年11月 2日 開校記念式典を挙行する
昭和63年12月 7日 農具庫棟・温室3棟竣工
平成元年 3月 6日 実習棟竣工
平成 2年 1月16日 更衣室棟・屋外便所・倉庫竣工。校門植栽外溝工事竣工
平成 3年 2月13日 平成元年度・2年度文部省・埼玉県教育委員会指定
「高等学校教育課程改善に資する研究(進路指導関係)」に関する全国発表
平成 5年 3月24日 セミナーハウス竣工
平成 9年11月15日 創立10周年記念式典を挙行する
平成13年 2月 3日 鳩ヶ谷市による区画整理に伴い、グランド並びに学校敷地の整備を実施
平成15年 3月31日 グランド整備工事(第1期工事) グランド防球ネット、東側フェンス設置
平成16年 3月31日 グランド整備工事(第2期工事) テニスコートとグランド間の擁壁工事
テニスコート防球ネット設置
平成17年 3月31日 グランド整備工事(第3期工事) 新テニスコート竣工
平成18年 3月15日 グランド整備工事(第4期工事) グランド付帯施設整備工事(グランド用土取替)
散水施設の設置、競技用施設(鉄棒、砂場等)の設置
平成19年 3月31日 グランド整備工事(第5期工事) 学校敷地西側通用門新設、グランド周りの植栽整備、
体育館前アスファルト舗装及び排水溝設置
平成19年12月 1日 創立20周年記念式典を挙行する
平成21年 3月 2日 鳩ヶ谷市と「相互の協働・連携に関する協定」を締結する
平成23年10月 鳩ヶ谷市と川口市の合併により学校の位置の表示を川口市大字里225番地1に改める